栄養満点のオオムギスープ「リチャット」(Ričat)

日本の方も絶対好きだとほぼ確信しているスロベニア料理があります。リチャットというオオムギのスープです。スロベニアではEnolončnica(エノロンチュニッツァ)と言われているもので、一皿でしっかり栄養が取れてスプーンでしっかり食べられちゃう万能スープです。

基本的な材料は

  • 大麦
  • にんじんやコレラバなどの根菜
  • じゃがいも
  • タマネギ
  • にんにく
  • ポルネギ(西洋ねぎ)
  • 豚の油(なくてもよし)
  • 豚の薫製肉
  • 西洋パセリ

とスロベニアではお手軽に手に入れることができるものばかりで、また日本でも代用品がきくものばかりですよね。作り方もとっても簡単です!

作り方

準備としてオオムギを一晩水につけておきましょう!もし缶詰でない豆を使う場合も同じです!

  1. オオムギを洗って水を切り大きなお鍋に入れ、表面プラス4cmくらい水を入れます。あればローリエの葉も入れて15分煮ます。
  2. その間に根菜類をサイコロ状に切ります。15分オオムギを煮たら根菜類とパセリの葉を一緒に入れて30分煮ます
  3. ネギ、お肉を細かく切り、ニンニクはみじん切りにします。30分に終わった鍋に、これらと豆を入れて20〜30分煮ます。その間に塩胡椒で味を整えて完成です!

最後に

こういう健康なものはスロベニアにある材料でお手頃に作れて庶民的な一品です。フルコースのレストランでは出ない料理かもしれませんが、地元の人は食堂やレストランでランチに食べたり、山小屋にもほぼ必ず置いてあるメニューですよ。優しい味で非常に病みつきになります。
ヨーロッパは陸続きで似たような料理が多いですが、このスープはスロベニアならではですので、ぜひスロベニアで本場の味を楽しんでほしいです!

レストランでは「肉なし」といえばベジタリアンの方も安心して食べられるようになっていますので安心してくださいね!