ガソリンが高い!スロベニアの車事情

ガソリンが高い!スロベニアの車事情

世界中物価が高くなっていますよね。スーパーへ行っても、日用品が少しずつ高くなっているとお伝えしましたが、今も絶賛物価が上がり中です。コロナであったり、ロシアとウクライナの戦争と、本当に21世紀立て続けに世界を変化させてしまう事柄が起きていますよね。

いぜん、コロナの前は車のガソリンを0から満タンにするのに、50ユーロくらいでしたが、今は90ユーロするんですよね。車社会のスロベニアでは、きつい話です。そもそもヨーロッパでガスや石油の天然資源が取れる国は少なく、多くがロシアに頼っている状態です。そこでエネルギー面でしっかり自立するために、電力強化しています。

そこで、スロベニアでは電気自動車が販売されだし、ガソリンスタンドや町の駐車場でも充電スタンドが設けられています。カーシェア用の車も、どんどん電気自動車になっているんです。

ただ、今は車がない!新車が欲しいと思っても、1年待ちという事態なんです。また、車自体も値あがっています。そこまで状態がよくない中古車でも、そこそこ値段。知り合いは、だったら新車だと言って新車を探しているんです。

そして私、オートマ車しか運転できないのですが、ここではマニュアルギアが普通!オートマギアは高めだし、まだまだ普及していないんです。ですが、スロベニアでも、一度オートマ車を運転すると断然こっちのほうがいいとスイッチする方が多いんです。とくに市内の運転は渋滞や駐車などオートマ車のほうが絶対便利なはず。早く普及してくれることを願います。

スロベニアの今カテゴリの最新記事