スロベニアについて

スロベニアの国旗

スロベニアはよく南欧または東欧と呼ばれるヨーロッパの国です。ヨーロッパの中では11番目に小さい国で、人口は200万人を少し超える程度。面責は日本の四国ほどの大きさです。ハンガリー、オーストリア、クロアチア、イタリアとの国境に接しているため歴史的、文化的、経済面においても他国の影響を受けています。古代はローマ帝国、中世はオーストリア・ハンガリー帝国、大一次世界大戦後から1991年までは旧ユーゴスラビアに組み込まれており、その影響はいまでも十分垣間見れます。複雑に絡み合う歴史や文化は学ぶ価値が十分にあるものです。

小さい国ですが、気候はアルプス性気候、大陸性気候、地中海性気候と3つの気候があり、その自然から生まれた土地特有の食べ物や文化も滞在を楽しめる素晴らしい要素となっており、各国のお客様に人気です。地中海性気候に入っているイストリア半島のあるおかげで、最北端のオリーブ栽培地としても名を馳せています。

日本との繋がりも少しずつ増えてきています。近年は日本企業の進出も見られるほか、(Toyota自動車、Yaskawa電気、住友ゴムなど)スロベニア国内での日本人気も年々高まっています。スロベニアは冬のスポーツが大人気ですが、スキージャンプが大人気で日本の葛西紀明選手、小林陵侑選手、高梨沙羅選手はスロベニア人はみんな知っているほどです!

そして水銀鉱山があったイドリアという街は水俣市との姉妹都市関係を結んでおります。2013年には秋篠宮様、文仁親王同妃両殿下様もイドリアを訪れております。

まだまだ知られていない国ですが、見どころは満載で日本とのつながりも浅くはないのです。

スロベニアの面白さ

  1. 日本にない多様性を楽しめる − 言語、料理、自然、文化、歴史、この国でヨーロッパの多くを学べます!
  2. ヨーロッパの中でもとっても綺麗な国 −  大きな都市になれなるほどゴミひとつ落ちてない綺麗な国です!
  3. 小さい国 − だからこそ移動が簡単!全土を効率よく観光できます!他国への移動も簡単です!
  4. ヨーロッパで有数の鍾乳洞大国 − シュコチヤン鍾乳洞は世界遺産に登録された鍾乳洞です!日本の鍾乳洞とは規模が違います!
  5. 食べ物が美味しい − 山岳地帯、地中海風、スロベニアだけの食事を楽しめます!
  6. ワイン大国 − 高品質なワインがそこら中にあります。ローマ法王へも献上されるワインもあるほど!
  7. ハイキングにぴったり − ハイキングはスロベニアの国民スポーツ。初心者から上級者まで様々なコースが満載!

スロベニア基本情報

  • 言語:スロベニア語
  • 人口:およそ200万人
  • 宗教:キリスト教(カトリック)
  • 首都:リュブリャナ
  • 民族:スラブ系
  • 通貨:ユーロ
  • 祝祭日:1/1 1/2 2/8 4/22 4/27 5/1 5/2  6/25 8/15 10/31 11/1 12/25 12/26

*土日は最近では営業する施設やお店も増えましたが、基本的に祝祭日は全店お休みのことが多いのでご注意ください。

*キリスト教の祝日イースターは毎年異なります。このサイトでは毎年更新しますが、ご注意ください。