pexels-photo-4031867.jpeg

コロナウイルス感染者減少で観光業が盛り返す!

日本はオリンピックを控えて少し混沌とした状況だと思いますが、スロベニアではゆっくりと撃退できています。6/24の時点で、2146人がPCRテストを受け、感染者は43人。

ワクチン接種は80万人が第一回目の接種を終了しています。

またスロベニアはEUなので様々な政策がそれに影響されると思うのですが、EU国内の移動はほぼ自由。例えばドイツとスロベニア間の移動ですが、ワクチン接種をした方はその証明書を国境で提示すればOKです。

もし接種してない方は事前に陰性だということを証明する証明書を持って行けばOK.

夏も近くバケーションに向けて国民一人一人が対応しているようです。

ガイドへの補償も始まります

コロナでは観光業は多大な被害を受けまして、倒産した会社もあります。しかしながら、今年からは観光業が復活する見込みで、スロベニア観光庁は支援が一番少なかった現地ガイドの方へも支援を開始したのです。

また今年も「チケット」がオンラインで配られ、(大人120ユーロ、子供50ユーロ)スロベニア国内のレストランや宿泊先で使用できます。

個人的に見ていても、コロナの状況で観光庁はもちろん様々な観光業従事者がビジネス維持、さらなるプロモーションに力を入れているのを見てきました。

私もこの特権を使って家族旅行します(笑)

そして私のビジネスも復活することを願います!

日本の対応はショックです

それに比べ、日本はワクチン接種、接種予約が大幅に遅れ、成果があまりなかったにもかかわらずお酒の提供禁止などの政策が続く一方で、オリンピック選手は各国から集まる状況は、非常に理解に苦しんでしまいますね。

国民ファーストが普通なのに、色々なことがOthersファーストになっているのが悲しいです。

実は日本へ帰省できるのか調べたら、いまでもスロベニアは入国禁止対象国なんです!基本スロベニア人は日本へいけません。日本人でもスロベニアから行く場合は、72時間以内に発行された陰性証明書を持って行き、(ワクチン接種したかは確認しないのかな?)また空港でも検査をしないといけないんですよね。

また、陰性になっていても空港から自宅への移動で公共交通機関が使えないってひどい。東京近くならまだしも地方への移動はどうなるのかという。本当に支離滅裂だと思います。なんのためにPCRテストを空港でするのでしょうか。

もう少し論理的な、読んですぐ納得できるような政策をお願いしたいです。

日本の復活が世界に住んでいる日本人を助けることにもなりますので、どうか政治家の皆さんお願いします。

コメントを残す