bank notes bills bronze cash

スロベニアの物価

いまいち見当がつかないスロベニアの物価。一体高いのか安いのか。。この記事でその疑問をスッキリさせましょう!

結論から言うと物価は日本より少し低めです!ここではみなさんが旅にきたら、と言う設定で4項目に分けて見て行きたいと思います。あくまでも住むのではなくて、旅の時と言う視点です!

食費(外食だとすると)

delicious salad with vegetables and herbs in restaurant
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

地元の人が通うランチ、食堂、地元メニューのお店だとおよそ6€くらいから始まります。

割とお手頃で地元の人もよく利用するな中華屋さんやピザレストランは8€~と言うくらい。

シーフード、ちょっと格式高いレストランや外国料理(メキシコ料理、タイ、和食、韓国料理etc..)は最低でも一人20€くらいはします。それに飲み物、デザート色々つけるとやっぱりそれなりに行きます。

日本の物価からしたら安めかもしれませんが、地元の人にとっては少し外食は高いなと感じることがたたあります。ただ北欧など西欧、アメリカなどからくるお客様からしたら安く感じ感激される方が多いんですね。

スロベニア人の命、カフェ、パブ、バーの予算って?

close up of coffee cup on table
Photo by Chevanon Photography on Pexels.com

私もオススメしている、スロベニアのテラス席でのんびりコーヒーやアルコールを楽しむプラン。スロベニアでカフェがない村はあり得なく、生活にも根付いている習慣だと言えます。

コーヒー(カフェラテ)は1,5€から、旧市街でも飲める場所があります。割と観光地の中心でも破格の値段で提供しているところはまるでないので、スターバックスなどが流行っている日本よりはお手頃にコーヒーが飲めると思いますよ。

一方でアルコールは最近バラバラです。ビールはウニオンビールの500mlでも2€で行けるところもあれば3€するところもあったり、価格に差ができるようになりました。クラフトビールや、ドイツ、チェコビールなんかはもっと割り増しで、一杯およそ5€からと考えるのが普通です。それでもビールも日本より安めなのかもしれません。

ワインはグラスで3€くらいからスタート。ボトルで頼んだほうが安い場合もありますが、ワインはスロベニア国産のものでもピンキリ!ちゃんとしたワインバーで飲むならもっとお高くなります。

宿泊代金は?

interior of classic styled bedroom with wooden details in daylight
Photo by Max Vakhtbovych on Pexels.com

観光地の宿泊代には観光税が一泊あたり最大3€ほど加算されることを頭に入れておいてください。その金額を外しての2021年時点の宿泊代を見て見ましょう!

4つ星5つ星ホテルは一泊120€が最安値だと思われます。ホステルも一泊相部屋で25€はする様子ですね。ただ、宿泊代金はシーズンによって変動が激しいのです。

もちろん真冬などは激安になり、春から夏は高くなってしまいます。事前の予約が大事です。

よく、他の旧ユーゴスラビアよりも高いなとご指摘を受けることがるのですが、設備の不具合もないしとっても清潔だとお褒めの言葉も多いです!本当にスロベニアの宿泊施設は綺麗な場所がほとんどなので、ご利用される方には安心して欲しいです。

スーパーの利用が節約のコツ?!

ヨーロッパあるあるだと思うのですが、スーパーでは日用品は安めです。ヨーロッパの食品(パスタ、チーズ、調味料など)は日本よりとっても安く購入できます。

旬の野菜や果物は1キロで1€だったりびっくりすることが!

お水、お酒もお店で提供されている価格の半額、またはそれ以下で購入できます。また地元の市場の活用もオススメです。スーパーよりは少し高くなる事がありますが、まさにスロベニアの人が食べている旬の物、農家の方々の取り組みも見えるので、そういったことを知れるのは旅の醍醐味だとも思います。

キッチン付きのアパルトマなどに宿泊の方は、スーパーなどで色々買って料理して見ても楽しいと思いますし、旅で大きな節約ができますね!

ただ昨今は少し食料品は値上がっている気がします。お隣のオーストリアやドイツとは平均月収または二倍ほど違うのに、食料品はほぼ同じ値段で買えるようになったとか。もちろん、外食するとスロベニアよりももっと割高になるのですが。。。。

最後に

旅で参考になりそうな4項目を見て見ましたがどうでしたか?色々思ったよりも安い、高いと思われると思いますが、総合的にみると北欧や西洋ヨーロッパよりは安めではあります!

日本に比べると外食費はまちまちでも、カフェやバーでの飲み物代だけみると安めなのではと思います。

少しず平均月収も上がっているスロベニアなので、物価もこれから下がることはなく、上がることのみが予測されそうです。

コメントを残す