スロベニアのバスケットボールチームがオリンピック出場!

少し遅れた報告となってしまいましたが、スロベニアのバスケットボールナショナルチームが東京オリンピック出場を決めました。日本と同じリーグになるそうで、目が離せなさそうです。

このバスケットボールはスロベニアでは比較的人気のスポーツです(男子バスケが特に人気)。今特にだと思うのですが、それはスロベニアが生んだスター選手二人のおかげかと勝手に推測しております。

まず一人目は若きエース、ホープ、スーパースターのルカ・ドンチッチ選手(Luka Dončić)。1999年生まれの22歳。今はNBAのダラス・マーベリックスでプレイしつつ、スロベニアのナショナルチームの一員でもあります。

https://sl.wikipedia.org/wiki/Luka_Don%C4%8Di%C4%87#/media/Slika:Luka_Don%C4%8Di%C4%87_2021.jpg

スロベニアの鶏肉のサラミのCMだったり、小学生が使うノートの表紙になっていたり、人気ぶりが伺えます。

もう一人がゴラン・ドラギッチ(Goran Dragić)で1986年生まれの35歳。今はNBAリーグのマイアミヒートでプレイしています。2018年のユーロリーグ優勝のあと(ルカ選手もプレイしていました)スロベニアのナショナルチームの代表を引退し、今はNBAに専念しています。

https://sl.wikipedia.org/wiki/Goran_Dragi%C4%87#/media/Slika:20160813_Basketball_%C3%96BV_Vier-Nationen-Turnier_2969.jpg

2018年のユーロリーグの時は、何かあれば彼が代表となってインタビューしていましたし、当時スロベニアは決勝戦を現地で見るためのツアーも組まれたほど。

ですからチームがオリンピックに行けるのはとっても喜ばしいことですよねー。

優勝インタビューやイベントも大いに盛り上がって、もうこんなに小さなスロベニアが優勝したり、こういった世界的にも知られているスター選手がいるってことに私も大感動した覚えがあります。

密かに自慢しているのが、スロベニアの空港で彼に会ったんですよね。実際はとってもほっそりしていてすらりと背が高く、いい人そうなオーラを漂わせていました。シャイな性格が災いして何もできませんでしたが。。

個人的にはオリンピックについては複雑な気持ちです。国民の皆さんの犠牲の上に成り立つオリンピックって、どうなのでしょうか。

2年も時間があったのに対策が甘い状態で。ヨーロッパはほぼノーマルな生活があるのに、日本のことを考えると悲しさ、怒りがこみ上げてしまいます。

でも選手たちやスロベニアの人たちがわーーーーっと出場を決めて喜んでいる姿を見ると本当に嬉しくなります。特に少年少女たちには夢を与えてるわけで、選手たちに罪はないので思う存分にプレーして欲しいです。

*一番最初の写真はここから引用させていただきました。

コメントを残す