観光クーポンが発行されます!

といってもこれはスロベニア国民用のもの。去年も一人当たり200€のクーポン(スロベニア語ではボンと言います)が発行されました。それは去年、コロナウイルスによる観光業界大打撃の危機的状態を回避するため発行されました。

条件はスロベニア国民、そしてスロベニアで定住住所を持つ外国人も対象になりました。ただ用途がなぜか宿泊のみに限定されていたのですが、今回はもっと用途が広がり、食事や施設の入場料金も賄えることになりました。一人当たり120€配られます。

クーポンといっても紙でくるのではなく、予約の際に自分のタックスナンバーと日本でいうマイナンバーを教えるだけ。

思い起こせば、去年の夏は5月までは隔離生活が続き、ほんの2ヶ月の自由な時間がもてたものでした。クロアチアへ旅行する人もいました。秋になると感染者が爆発して半年に渡る規制満載の生活になったのですが。。。

しかし今はワクチン接種も進み、マスク着用は続いているものの、今現在飲食店は通常営業、ヨーロッパ間の国境は開いています。少しずつツアーが組まれたり、ホテルやキャンプの予約も増えたりと盛り返しつつあります。

著者は海外旅行の予定はないので(クロアチアもいかないと思います)スロベニアを満喫するつもりでクーポンを使い倒そうと思います!

観光業界を盛り返したい!

他のどの国とも例外なく、スロベニアも大打撃を受けた観光業界。どれだけ人で賑わった街並みを見ても、箱を開けてみれば以前より収益はガタ落ちです。ヨーロッパ近隣諸国の国境が開いても、以前のような盛り上がりはまだ見えません。改めてこの業界って世界中の人たちに支えられていると実感しています。

もう前のように戻るのは難しいかもしれません。会社をたたんだり、仕事をやめてしまった仲間もいます。でも一方で色々な会社や地域がプロモーションに精を出したり、新しいガイドツアーを作ってスロベニア観光庁の支援を受けて、海外からのお客様ではなくスロベニア人向けにツアーを開始している人もいます。

私個人とすればマイナスになってしまうときもありますが、必ず何らかの形で復活する、あるいは継続するぞ!という気持ちになってます。私も実際にスロベニアに住んでスロベニアを旅して、そしてプロのガイドでもあるので今まで通りの活動に加えて、新しい形の発信も実行してスロベニアをお届けできたら、と思ってます。そして全力で頑張っているスロベニア人たちに刺激を受けています。

仲間はもちろん、SNSだけで繋がっている人たちからも大いに前向きな刺激を受けています。

政府が発行してくれたクーポンで、改めて新しいスロベニアを発見して皆様にお届けできるようにしっかりと計画します(笑)!

コメントを残す