スロベニアで行われているコロナ検査

夏が過ぎ、あっという間に9月になりました。世界各地でワクチン接種が進み、少し安心したと思った途端ブレイクスルー感染、つまりワクチンを接種したにもかかわらずコロナに感染してしまう方やまだワクチンを打ってない人の間でコロナウイルス 感染が広がっています。

2020年に比べれば外国移動も様々な条件をクリアすれば移動可能となりましたが、国によってその条件が異なるため未だにスムーズに行きませんよね。

隔離の時期や提出書類がヨーロッパと日本では違いすぎます。ヨーロッパ間の移動だとワクチン接種証明書、もしまだの方はHitritestと呼ばれるテスト結果を提出すればOKなのですが、日本へ行くとなると話は別なのです。

PCRテストの受け方

スロベニアではこのHitritestは無料ですが、PCRテストは有料です。金額は100ユーロで、実施を希望する3日前で電話予約しないといけません。ただスロベニアの在住者の場合かかりつけ医の診断書などがあれば無料になるそうですが、旅行者の場合はしっかり支払った後でPCR検査という運びとなります。

結果は24時間後に出るそう。日本人の方は空港で提出するようの書類も持参し、医師に記入してもらう必要があるのでしっかり準備したいところです。

私は今年の帰国を夢見ていましたが、息子が小さく帰国しても2週間隔離しないといけないので来年期待したいと思います。

苦渋の決断ですが、それまでしっかり準備したいと思います。みなさんも次に備えて頑張りましょうね!

コメントを残す