チップはいるのか問題について

チップはいるのか問題について

よく質問を受けるので、ここで解答しますとチップは入りません。基本的にスロベニアではチップの文化はないんです。アメリカではチップの割合が料金の何%決まっていると聞きますし、カードの支払いでもチップを払うシステムがありますよね。しかし、ここはそのようなことはないので料金通りしっかりお支払いすれば大丈夫です。

ただ、私が見たスロベニアの人の行いをご紹介しましょう。

地元の人がやる行い

チップとは言いませんが地元の人がやるのはお釣りをおくことです。小銭はお財布がパンパンになってしまうのが嫌なのか、ウェイターさんたちのへの気遣いなのか、小銭でお釣りをもらったらそれをそのまままたは少し取って(笑)テーブルに置くことがあります。

特にいいサービスを受けたり、本当に感動した場合にも多めに支払っている方も見ます。

また、「13.7€です」となった時、15€など多めに渡してお釣りを受け取らないなどいうことをします!直接チップとして代金を支払うのはあまり見たことがないのですが、私個人的にはいい習慣だなと思って真似しています!やはり担当してくれてる方は嬉しいはずですからね。

結論

個人的な結論を言うと、チップは義務ではないです。

ただサービスなどに満足、感動した場合は少しでも払ってもいいのではと思います。小銭だろうが紙幣だろうが、気持ちなのです!

旅の終わりに小銭がたくさんだと少し面倒ですしね!

スロベニアの習慣カテゴリの最新記事