メリークリスマス!スロベニアで食べられるクリスマス料理♪

メリークリスマス!スロベニアで食べられるクリスマス料理♪

クリスマスは大事な祝日で、家族揃って過ごすことが定番のスロベニア。お正月が大事な日本ですが、クリスマスはお正月に向けて、新年を迎えるにあっても大事な祝日です。

だいぶ前からお掃除をしたり、ツリーを飾ったりするのはもちろん、クリスマスメニューも準備して暖かい祝日を迎えます。

今日は定番クリスマスメニューをご紹介です。

伝統的なクリスマスパン

大きく表面に装飾がされているミルクパンのような感じのパンです。かなり昔から食べられているそうで、言い伝えには、豊作になるものとあるらしく、昔の人はこのパンを家畜にあげたり畑の隅に埋めたりしていたそうです。

思えば、スロベニアにはたくさんの種類のパンがありますが、甘いパンというのは少ない気がします。日本は「菓子パン」が定着していますが、ここではパンが甘いというのはあまりないことなんですね。

定番肉料理

新年に向けてですので、豪華に肉料理が出ます。この時期になると豚を殺して、冬に備えて保存食としてソーセージが作られてきました。スロベニアでは、この一連のイベントをコリーナというんですね。各地域でそのレシピは様々で、ホワイトソーセージ、ブラッドソーセージ(血のソーセージで真っ黒)などを作ります。そこで作ったソーセージはよくクリスマスなど祝日に出されます。

また豚をオーブンで焼く、ローストポーク、スロベニア語でペチェンカもよく食べられます。

また昔は、去勢した雄鶏(スロベニア語ではコプン)のローストも身分の高い人の間で食べられていたそう。何しろお肉は柔らかくジューシーで美味しいそう。

野菜ベースの付け合わせ

お肉があったらそのサイドディッシュも必要ですね♪

プラージェンクロンピールはその一つで、茹でたジャガイモと玉ねぎを炒めた料理。また酸っぱいキャベツとカブも出されます。お肉と一緒にいっくらでもいけちゃいます!

欠かせないスイーツ

甘いものは別腹で、しっかり食べた後も甘いもので占めるのがスロベニア流。

日本ではクリスマスケーキが販売されますが、スロベニアではクリームたっぷりのケーキというよりは、しっかり焼いた焼き菓子が定番です。伝統焼き菓子のポティッツァはその一つ。

そしてシュトゥルクリというスイーツです。様々なタイプの生地にスクータというカッテージチーズのようなチーズだったり、フルーツを巻いて、茹でる、あるいは焼くといった調理法で仕上げるスイーツです。とても奥が深い料理で、メインの付け合わせで食べたり、デザートとして甘くも食べることができる万能料理です。

美味しい料理で一年の締めくくりを!

いろいろな料理がどこでも手軽に食べられますが、特に年末、1年の終わりには定番のメニューを食べるとホッとする、またはしっくりきますね。

わたしは日本人ですが、やはりスロベニアでクリスマスを迎えるとやっぱりスロベニアならではのものを食べるとホッとします。

皆さんも是非良いお年を迎えてくださいね!

スロベニア料理カテゴリの最新記事