リチャット(Ričat)

最終更新日

日本の方も絶対好きだとほぼ確信しているスロベニア料理があります。リチャットという大麦のスープです。スロベニア人だったら絶対食べたことがある料理。わざわざレストランで食べるというよりは家で作る家庭料理に分類されると思います。そして山小屋では必ず用意されている一品。

地元の人は絶対食べたことがあるはずで、むしろ食べすぎて嫌いになる人もいるかもしれません(笑)。

とても庶民的な一品。地元の人はランチで食堂や街中にeno lončnicaというスープやシチュー料理を出すランチ営業のお店で食べたり、家庭で大きな鍋で作ったり、または山小屋で食べる定番メニューの一つでもあります。

基本的な材料は

  1. 大麦
  2. にんじんやコレラバなどの根菜
  3. じゃがいも
  4. タマネギ
  5. 豚の油(なくてもよし)
  6. ハムやソーデジなどの豚肉
  7. 西洋パセリ

とスロベニアでは簡単にいつでも手に入るものばかり。優しい味で非常に病みつきになります。
ヨーロッパは陸続きで似たような料理が多いですが、このスープはスロベニアならではですので、ぜひスロベニアで本場の味を楽しんでほしいです!

レストランでは肉なしといえばベジタリアンの方も安心して食べられますよ。

コメントを残す