スロベニアの人気スポーツ

スロベニアでは、サッカー(日本のチームで活躍している選手もいます)、バスケットボール(NBAで活躍しているスター選手もいるんですよ)サイクリングなどが人気で実際に趣味でプレーしている方もいますが、観戦というポイントからいうとスキー競技が大人気。旧ユーゴスラビア諸国の中で唯一アルプスがあるスロベニアでは、プラニッツァという場所で毎年3月スキージャンプの世界大会が開催されていて、世界中から選手が集まり、地元の人もシーズン最終戦を見に集まります。

またスロベニアでは毎年年末年始はテレビの前で釘付けになって競技を観戦します(日本でいう駅伝のような感じと思っていただければ)。

スロベニアでは2014年のソチオリンピックで2つの金メダルを獲得したティナ・マゼ選手をはじめトップクラスのスキー選手が多いですし、日本のスキー、スキージャンプ選手の知名度も高いです。

レジェンドの葛西紀明選手はもちろん、女子選手の高梨沙羅選手はスロベニア人ならほぼ全員知っています。実はスロベニアはマスコミなど皆無だし、普通に女優さん、俳優さん、歌手の方など有名な方が街を歩いても握手を求めたりカメラマンに追いかけられるなんていうことはありえません!

ですが、もし葛西選手が街を歩いている姿を見かけたら絶対握手を求めに行くと言っています。それほどスロベニアでは認知度が高い上に尊敬されています。

また彼女の競技生活を支えるスキー板はスロベニアで作られていますし、夏にトレーニングにくる選手もいるそうです。

日本とのつながりが見えて嬉しくなる話ですね。

コメントを残す