リュブリャナの植物園へ

リュブリャナの植物園、スロベニア語ではbotanični vrt univerze v Ljubljaniと言いますが、4500種類の植物と270の植物園と協力して研究や教育を行っています。4500種類のうち3分の1はスロベニア固有のものらしいです。中には日本に由来する木々もあってびっくりしました。10年住んでいて初めて行く場所で、新しい発見でした。

入場料は無料ですが、熱帯植物があるガラスハウスは一人3€。一年を通して気温26度、湿度100%を維持していて、ジャングル気分を味わえますよ。冬の寒い時に行ったらいいかもしれませんね(笑)

お店もあって、色々なエキゾチックな植物が購入可能です。私はコーヒーの苗木に惹かれてしまって、一つ3,5ユーロだったんですけど買わないできてしまったのを後悔してます。お花屋さんに売ってない植物がたくさんあるのも魅力的でした。

この植物園規模はそこまで大きくないものの、リュブリャナの旧市街から徒歩で行ける距離なのも魅力です。外にはいくつもベンチがあって座って本を読んだり、おしゃべりをしたりゆっくりするのにぴったりです。またカフェもあるのでゆっくり休憩もできます。時間がある時にぜひ立ち寄って欲しい植物園です。

住所:Ižanska cesta 151000 Ljubljana営業時間

4月から10月末 : 7:00-19:00

11月から3月末: 7:00-17:00

6月から8月末 7:00-20:00 daily

*全ての支払いは現金となります。カードは使えないようでご注意ください!

コメントを残す