pexels-photo-5878503.jpeg

5月には約50万のワクチンがスロベニアに届きます!

コロナウイルスが世界中で広まる中、ワクチンが開発され世界各国で接種されていますね。スロベニアも例外ではありません。5月には455,660回分のワクチンが届くそうです。

内訳はファイザーが336.960でそのうち70,200回分が二回目の接種へまわされる予定出そう。そのほかはモデルネが57600回分でジョンソン&ジョンソンが61,000回分だそうです。副作用で問題視されているアストラゼネカのものは未定ですが、今週の金曜日には69,900回分が届くそうです。

スロベニアの厚生大臣、ヤネス・ポクルカル氏は住民にワクチン接種を呼びかけています。

スロベニアではデジタルで予防接種予約ができるのですが、そのデータによると現時点で413,033人が一回目を、180,084人が二回目を終えているそうで、これはスロベニアの人口の8,6%になるそうです。スロベニアではファイザーの次にアストロゼネかのワクチンが供給されていますが二回目のアストロゼネカのワクチン接種は12週間後となるそうで、早く供給が追いつくことを祈る次第です。

日本のゴールデンウィークのように、スロベニアでも4月末から5月上旬は旅行シーズンです。陸続きになっているヨーロッパでの国境を越える条件も国によって違うようになるのがややこしそうです。ちなみに今の所スロベニアではもし一回ワクチンを接種しているなら、入国は可能ですがお隣クロアチアは2回接種が条件になるとか。もちろん今後決まりが変わる可能性大ですが、ヨーロッパ特有のめんどくささが付いて回りそうです。

日本でもワクチン接種が速やかに行われるといいですよね。

コメントを残す