トリグラウに登ってスロベニア人になりましょう

トリグラウとはユリアンアルプスにあるスロベニアで一番高い山です。スロベニアの国旗に入っている紋章に3つのギザギザが見えると思いますが、これはトリグラウです。そもそも3つの頭という意味のこの山は、スロベニアのシンボルといっても過言ではありません。

スロベニアは旧ユーゴスラビアの中で唯一アルプスがある国です。構成国の中でよりスロベニアらしさを表し、地元の人はもちろん海外の人も魅了する美しい山です。実際登れるシーズンは非常に短く、7月や8月のみ。気温も夏でも15度と低ですし、天気が悪いと登れなくなるためもしかしたらもっともスロベニア夏混んでいる場所はトリグラウの頂上近辺かもしれません(笑)

普通は2日間かけて登ります。1日めは頂上付近まで登り近くの山小屋で一泊し、二日目は頂上まで登りスタート地点まで戻るという感じです。私は1日で往復しまして、おそらく8時間くらいかかってでしょうか。もともと山登りタイプでもないのに張り切ってしまい、アドレナリン大放出で乗り切りましたが終わった後は体がボロボロでしたのでオススメはしませんが、若さゆえの楽しい思い出です。

スロベニアの言い伝えで、トリグラウに登り頂上に登るとスロベニア人になれる!というものがあります。実際頂上には長いムチが置いてあり、それで3回お尻を叩かれたら儀式は終了です。簡単ですね(笑)

日本からくる皆さんは難しいかもしれませんが、もし長期滞在されたかたはぜひトリグラウに登ってスロベニア人になって帰国してくださいね!

コメントを残す