ブレッド城(Blejski grad)

ブレッド城はスロベニアで第2位の入場者数を誇る、国を代表する観光アトラクションです。98%の方は車やバスでブレッドいりするのですが、その時に湖とセットで見えるブレッド城は本当に綺麗。わたしも色々なスイッチが入ります!

海抜130メートルの上に立っているお城は、スロベニア最古のものです。1004年の文献で神聖ローマ皇帝ハインリヒ2世のものだったことがわかっていて、1011年にブリクセン司教のアルビンさんへ寄贈されました。それから8世紀の間はブリクセンたちの住まいとして利用されていたのです。

しかし実際に300kmも離れたブリクセン(北イタリアにありました)からブレッドへくるのは大変で、実際あまりこなかったそうです。簡単にいうと色々な騎士、身分の高い人たちに貸すことで統治していました。この支配はおよそ800年も続いたそうです。

城内はゴシック様式で、2階建てとなっています。一番古いとされる建物はチャペル。中にはハインリヒ2世のフレスコ画が描かれています。

向かって左側がチャペルで正面が博物館です。入場券をかざせば入れます。
チェペルの内部。涼しいですよー。

博物館となっている場所は住居とされていたところで、ブレッドの歴史が学べます。

そして皆さんがよくポスターなどで見かけるブレッド島とブレッド湖がテラスから見えます!天気のいい時はユリアンアルプスも見えますよ。

テラスからの一枚。

下の方に降りてくると、グーテンベルクの活版印刷所があり記念に皆さんお名前や滞在した日付を当時の様式で印刷してくれます。とてもいい記念になりますよね。

またワインセラーもありまして、親切な店員さんがおすすめを教えてくれます。

最後に注意!実はお城へ入るためには急傾斜を歩いて行かなければなりません。リュブリャナ城のようにケーブルカーはありませんのでぜひ歩きやすい靴で来てくださいね!

コメントを残す