ブレッド島(Blejski otok)

スロベニアにある唯一の島、それがブレッド島です。この島は先史時代にすでに発見されていて、もともとスラブ人固有の宗教(一神教ではなく多神教でした)で繁栄と愛の女神、ジヴァ(Živa)の神殿があったそうです。その後にキリスト教の教会が建てられました。島は歩いて5分もあれば一周回れるほどの大きさです。小さい島ですが、テラス、お土産やさん、カフェ、教会、鐘楼タワーと見所が詰まってます。島へ行くために使う(使わなければならない)プレトナボートも楽しいアトラクションとなっています。

プレトナボート

18世紀から家族経営で行なっているビジネスだそうです(笑)ブレッド島では許可がない限りエンジン付きのボートは環境保護の理由で禁じられています。手漕ぎのボートでブレッド島を目指します!

乗り方にもコツがあって、左右の重さが非対称だとひっくり返ってしまうので船長さんの指示をしっかり聞いて席につく必要があります。

そして各ボートには女性の名前がついているのも面白いですね。船長さんの奥様などご家族の名前が記されているそうですよ。

99段の階段のストーリ

島に着いたら99段の階段を登らないといけません。島では結婚式もできるのですが、お婿さんはお嫁さんを抱き上げて一言も声を出さず持ち上げられたら、夫婦円満になるというジンクスがあります。階段数が98だったり、97だったよーという声も聞くので、ぜひ実際にきて試して見てください!

聖マリア教会

この教会はスロベニアの中で一番古い巡礼地だとも言われている教会です。こじんまりした教会はシンプルな作りで、中には願いを叶えるベルがあります。連続で3回鳴らすことができれば願いが叶うと言われています。すごく重いのですが、コツを掴めば片手でも鳴らせるんですよ。

またベルを鳴らす場所がガラス張りの床になっているのですが、そこはスラブ人の古代の宗教の時に建てられたお墓が見えます。

また島から見えるベルタワーも教会の一部。ゴシックスタイルの門とバロック様式の屋根が特徴です。高さは52メートルあります。意外とスラスラと登ることができますよ。

タワーの内部には振り子時計の仕組みが見れます

ブレッドを制覇したいならぜひブレッド島にも足を運んでみてください。

コメントを残す