coronavirus

スロベニアでコロナウイルス感染(パンデミック)が終了!

なかなか定義が難しいですが、スロベニアでは6月15日にコロナウイルス感染・パンデミックは終了となります。

ワクチン接種が進んでいること、感染者数が抑えられていることが大きな要因となると思います。6月11日の時点で、753,744人が第一回目のワクチン接種が完了したそうで、これは総人口の35,9%になるそうです。

私も6月9日に摂取しましたが、スロベニアでは集中接種週間だったらしいです。予約をしましたが、近い将来は予約なしでワクチン接種を受けれるようにすると政府は述べています。12歳以上の児童はファイザー社のワクチンを接種できるようにするなど、政府はワクチンを受けていない人はぜひ受けるよう呼びかけています。

通常秋口にこういったウイルスの患者さんが増加しますが、ワクチン接種をすることで秋冬も普通の生活がおくれるようになると医療関係者は述べているんです。私も賛成です。

6月15日にパンデミック終了となるので、経済も通常営業になります。ということは国からの経済保証がなくなってしまうということなんですよねー。しかしながら室内でのマスク着用、ソーシャルディスタンス、手の消毒などのルールは維持されるようになります。

woman in yellow tshirt and beige jacket holding a fruit stand
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

特に経済的支援の面での政府の決定を待ちましょう。私個人としてはこれ以上フリーランサーの税金が上がらないことを祈ります。

コメントを残す