Vrata Dolina[ヴラタ渓谷]

スロベニアに唯一のトリグラウ国立自然公園内にあるヴラタ渓谷は、スロベニアで一番高い山、トリグラウがあるユリアンアルプスの北側にある氷河が変形してできたスロベニアで最大の渓谷です。

スロベニアで一番高い場所、2864mのトリグラウ。ユリアンアルプスにそびえ立つ3つの頭(トリグラウは3つの頭という意味ですよ)の頂上へ行くには体力、気力、天候、様々な準備や運が揃って初めて達成できるものです。しかし、ちらっと側面を見ることは気軽にできるのです。

このVrata dolinaはドア渓谷と直訳できる面白い名前です。まさにトリグラへ開かれたドアと言える渓谷で、ユリアンアルプスの北側に位置しモイストラナ(Mojstrana)という街から始まって、トリグラウの北の壁まで伸びている渓谷なのです。途中には以前紹介した、ペリチュニックの滝もあります。

モイストラナという街からこの北側の麓まで歩くコースもありますが、実はギリギリまで車でもいけるんです。もちろん注意していかないといけませんが、アルピニストでなくともスロベニアのアルプスを楽しめるコースとなっています。

トリグラウの北側の壁

トリグラウの北側はユリアンアルプスの中でも強靭な壁です。幅3000メートル、高さ1000メートル、そして100を超える登山ルートがあるので、多くの登山者を魅了するスポットです。特に西側は登りごたえがあるスポットだそうです。

麓には大きな山小屋、アリヤーシュの家(Aljažev dom)があります。事前予約をオススメしますが、宿泊も可能です。宿泊はしなくとも綺麗な景色に囲まれて飲食もできますから、ぜひ立ち寄って見てください。

間近で見るスロベニアのユリアンアルプスに皆さん感動されること間違いなしです。

コメントを残す