CATEGORY スロベニアの歴史

上流階級陣営(meščanski tabor)

スロベニアが占領されたときは、彼らが反発するだけのまとまった強力な陣営はありませんでした。ユーゴスラビアがバラバラになり、イタリア、ドイツ、ハンガリーそれぞれのやり方でスロベニアが統治されるわけですからもうお手上げ状態だったのかもしれません […]

フランシスコ会の図書館(Frančiškanska knjižnica)

この図書館は、フランシコ会教会に隣接する、つまり向かって左にある建物ですが、フランシスコ会修道士たちが残した中世の書物の宝庫です。 名前のように、フランシスコ会修道士たちが書いた、または集めた本がこの図書館に集まっています。もともと、フラン […]

第二次世界大戦中スロベニアを占領した国

第二次世界大戦のことを調べています。まあ復習というか、詳しくもっと見ていこうと思って初心に戻って調べています。そうすると、ものすごく悲惨な状況にスロベニアがいたことが良くわかります。もちろんどこの国でもそうだったのですが、私も人の親になり戦 […]

欧州戦線終戦記念日

1950年の5月9日は第二次世界大戦の欧州戦線における終戦日です。スロベニアではそれを記念するイベントが毎年行われています。第二次世界大戦中のスロベニアはとても複雑な状況で、簡単にいうと、現在のスロベニアの国土はドイツやイタリアに占領されて […]

シュコフィヤロカの紋章の話

スロベニアの各町には紋章があります。例えば首都リュブリャナはリュブリャナ城の上に龍がいたり、ツェリエという町は星が三つあったり、本当にその街の歴史や神話などを上手に反映したデザインになっていて面白いんです。おいおい書いて行きたいと思いますが […]