久しぶりのリアルガイドができました

コロナや自分の産休など、実際のガイドができない日々が続いていました。そういう厳しい時に、オンラインガイドというものに出会い、オンラインガイドをしてまいりましたが、なんと先日実際のガイドができる機会を得まして、その時の様子をお伝えしたいと思います(感動気味です)!

まず、オファーをいただいたときは信じられない気持ちで、即連絡を取って夢でないことがわかり、準備を進めました。しっかり希望をお伝えいただけたことで、こちらも準備がしやすく、楽しくお仕事できました。また、リュブリャナは観光業が少しずつではありますが、盛り返してきておりとても活気のある雰囲気を楽しんでいただけたのではと思います。

お客様の皆様が元気で、アクティブで私のほうがすっかり元気をもらってうれしかったです。そこで、わたしにとっては当たり前なのですが、お客様の反応で興味深かったことをお伝えできればと思います。

コロナはどこへ?

woman applying hand sanitizer
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

スロベニアでも実は感染者数が減っていないコロナウイルス。しかし、政府がマスク着用を撤廃してからは、本当に誰もマスクをつけて外出していない状態です。屋内屋外でもマスクなしです。スーパーやお土産屋さん、レストランには手の消毒液が置いてありますが、一時期よりは使用している方が少ないと思いますね。

一方日本へ入国する際は、国籍問わず必ずPCRテストの陰性証明が必要になるわけなので、マスクをしないと怖いというか、心配になる気持ちもわかります。しかし、スロベニアの現状を言うと本当にコロナ以前の風景がみられるようになっているんです。

熱いけど涼しい

person holding brown leaf
Photo by Kaique Rocha on Pexels.com

ロンドンでも40度を記録するほど、今年の夏は熱波が来ているヨーロッパです。昨日は38度を記録したリュブリャナですが、湿度は日本よりも低いので一旦日陰に入れば涼むことができます。現地の人にとってはそれでも熱いと感じるようですが、日本の方は日陰と日向での体感温度が結構違うことに驚くようだと思いました。

それでも午後2時には結構あつくなるので、夏の市内観光は断然午前中がお勧めです。

かわいいものがいっぱい!

わたしがスロベニアへきた11年前は、かわいいものがないに等しかったのですが、お土産屋さんのクオリティーがコロナ化を経てあがったとおもいます!アクセサリーやちょっとした雑貨、そして伝統的ないドリアのボビンレース商品のモダンな商品など、手に取ってぜひ見てみたいと思うものが増えています。

ぜひ皆さんにも実際に見てみてほしいです。逆に、私が見逃してしまっているものも今回お客様に教えていただいて、軽くショックだったのですが(笑) 新たな発見ができ、とてもうれしかったです。

もうコロナから3年がたとうしています。それなのに、以前と同じように自由に海外を旅することは少し先のことになるかもしれませんが、ぜひみなさんの好きな方法で楽しんでいただけたらと思います。オンラインガイドでも、実際のガイドでも、楽しむ方法はいっぱいあるんだなと思っています。

どのような形であれ、ご案内できることはとっても嬉しいので、皆さんのリクエストジャンジャンおまちしております。